二人目、三人目の妊活のストレス解消法!セックスレスが辛いアラフォーのブログ

二人目、三人目の妊活ってハードルが高くて辛い!産後のセックスレス解消、育児や妊活のストレス解消、バランスを考えた食事とマカのサプリメントも飲んで、子授け祈願もしました。断乳や上の子ケアをしつつ、一人目がいながらタイミングをとった方法について書いたアラフォーのブログです。

二人目、三人目の妊活のストレス解消法!セックスレスが辛いアラフォーのブログ

膣トレやめて月経血カップを使ってみた口コミ!二人目妊活中におすすめ

生理用品の月経血カップ『ディーバカップ(The Diva cup)』を使ってみた口コミ

 

ジャーン!ついに買っちゃいました~!月経血カップ✨

 

ディーバカップ(DivaCup)とディーバウォッシュ(Diva洗浄剤)。サイズ2で二人目、三人目妊活中の経産婦さんにおすすめ。今回は月経血カップのディーバカップを使ってみた口コミ、デメリット、危険性、使用感、おすすめポイント、日本製の月経血カップについて詳しく紹介します。

【ディーバカップ(The Diva Cup)とディーバウォッシュ(Diva Wash)】

 

アメリカの自然派系ネット通販アイハーブ(iHerb)で購入。

 

膣トレ&布ナプキンから月経血カップに乗り換えました。

 

初期費用はかかりますが、何度も使えるのでエコで快適(≧▽≦)

 

これ、めちゃめちゃ良かったので口コミします♪

 

 

 

月経血カップとは?

 

月経血カップとは、ナプキンやタンポンと同じく経血が外に漏れ出ないために作られた生理用品のこと。呼び方は、生理カップ、月経カップ、経血カップとさまざまです。

 

月経血カップはベルのような形をしており、タンポン同様、膣の中に入れて使用します。素材は天然ゴム製や医療用シリコン製が多いです。何度も再利用できて、長いと10年以上は使えるんですよ。

 

月経血カップの有名なブランドは、Keeper(キーパー、天然ゴム製)、MoonCup(ムーンカップ、シリコン製)、DivaCup(ディーバカップ、シリコン製)などがあります。

 

 

私が生理用品を月経血カップ『ディーバカップ』に替えた理由

 

以前ブログで、膣トレを始めた記事を書きました。過去記事『膣トレして経血コントロールやってみた

 

それからはナプキンを洗うのが楽になって、「膣トレ最高!」と喜んでいたのですが。膣トレを始めてから新たな障害が出てきました。

 

それは、こまめにトイレに行かないとダメってこと。

 

生理になったら膣をキュッと締めて、ある程度経血を溜められるようにはなったんです。でも、完全に留めておくのは難しいので、溜まったらすぐトイレに行って出さないと、何かの拍子でドバッと出ちゃうんです。

 

子どもの寝かしつけのときやグズっているときとか、すぐにトイレに駆け込めないことがあるんですよね。一応、布ナプキンはしているのですが…。

 

結果、一度に吸収しきれず大漏れ!

 

ショーツだけじゃないんです。ズボンに、シーツ、防水シートまで…(泣)

 

さらに一日に3回もズボンまで漏らす始末。下手か!

 

膣トレ成功のハードルは私には高すぎました…ワタシ、ココロ、オレタ。ポキッ。

 

その夜、以前から気になっていたiHerbの月経血カップをポチっている自分がいました。4千円くらいしましたが、迷いは1mmもありませんでした( `ー´)ノ

 

 

iHerbから月経血カップ『ディーバカップ』が届いた!こんな感じ

 

iHerbのダンボール。月経血カップと月経血カップの洗浄ジェルを購入しました。二人目の妊活におすすめ。

【オムツと一緒に届きました】

 

 

月経血カップ「ディーバカップ」と「ディーバウォッシュ」が到着。膣トレをやめて、ディーバカップを使ってみた口コミをします。二人目妊活におすすめ。

【iHerbは梱包が雑で有名。パッケージがつぶれてます。】

 

ディーバカップの挿入方法の図解。簡単に書かれているが、コツが要る。タンポンを装着したことのない人は難易度が高い。二人目の妊活中の女性におすすめだと口コミします。

【簡単な図解で挿入方法が説明されています】

 

 

ディーバカップの種類(サイズ)

 

ディーバカップもそうですが、iHerbで取り扱っている月経血カップは2種類あります。

 

モデル1:

ディーバカップのサイズ1である。出産経験のない妊活女性におすすめ。

出典:https://jp.iherb.com

モデル1は30歳以下で出産未経験の女性向け。サイズは高さ約7cm、直径約4cm。

 

 

モデル2:

ディーバカップのサイズ2である。出産経験のある二人目、三人目の妊活中女性におすすめ。

出典:https://jp.iherb.com

モデル2は30歳以上の出産未経験の女性向け。または、帝王切開を含む経産婦向け。サイズは高さ約7cm、直径約4.5cm。

 

月経血カップ「ディーバカップ」のサイズ2の直径高さ(外寸)は7㎝。二人目以降の妊活中の女性や経産婦、40歳以上の女性におすすめである。使用感を口コミします。

【サイズ2の高さは約7cm】

 

 

月経血カップ「ディーバカップ」のサイズ2の直径(外寸)は4.5㎝。二人目以降の妊活中の女性や経産婦、40歳以上の女性におすすめである。使用感を口コミします。

【サイズ2の直径(外寸)は約4.5cm】

 

 

月経血カップ『ディーバカップ』を使ってみた口コミ

 

月経血カップディーバカップの取扱説明書。日本語の表記がないのがデメリットの一つ。


ディーバカップって取扱説明書の言語が英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語だけで日本語がないんですよ(>_<)

 

なので私はろくに読まずに図解だけで使いました。あとから読んだら、取扱説明書をしっかり読んで理解してからじゃないと使っちゃダメって書いてありました💦どうか皆さんはマネしないでくださいね。

 

生理1日目

 

17時に経血がショーツに付着していることに気づく。早速、ぶっつけ本番で月経血カップを使ってみる。手と月経血カップをよーく洗い、カップを縦半分に折りたたんで挿入。

 

は、入らない!なんか擦れて痛いっ(>_<)

 

態勢を低くして、もう一度チャレンジするも、やっぱり入らない(>_<)

 

子どもたちが心配そうに私を見つめる💦

 

えーっ??ちゃんと取説を読んでおけばよかったと後悔。

 

ディーバカップを曲げているところ。これを半分に折りたたんで使用する。慣れれば生理中のストレス解消にもつながり、とても快適である。


絵を見ながら中腰になり、折りたたんだカップを斜め上に差し込む感じで押し込みました。

 

フーッ。何とか挿入成功!かなり苦戦しました。私がまだ出産経験もないハタチそこそこのころ、タンポンを何度か付けたことがあったのですが、あのときもこんな感じだったな…(遠い目)

 

ん、あれっ?異物感がない

 

かがんだときに少し膀胱に圧がかかる感じはあるものの、違和感ほぼゼロです♪

 

慣れるまでは漏れないか心配だったので、一応布ナプキンは付けました。ライナーやハンカチでも良いと思います。

 

3時間後、お風呂に入って中腰になり、カップの先っぽをつまんで引っぱり出す

 

うっ

 

取り出すときは、『軽めのお産』って感じ\(◎o◎)/

 

セックスレスなので忘れかけていますが、膣に男性器が通過するあの感じより、膣に赤ちゃんが通過するお産の感じと言ったほうが近いですね。

 

お見せできないのが非常に残念ですが、最初は7.5ml(カップの1/3くらい)とれました。ナプキンは経血でうっすら汚れており、乾いていました。恐らく、装着したときについたものと思われます。

 

 

生理2日目(経血量が一番多い日)

 

深夜2時: 2/3カップ(15ml)

6時: 1/3カップ(7.5ml)

9時: 1/3カップ(7.5ml)

13時: 1/2カップ(15ml)

18時: 1/2カップ(15ml)

20時: 1/2カップ(15ml)

 

最初はどのくらいで溜まるかわからないので、こまめに確認しました。だんだん自分の量がわかってきて、コツがつかめてくると思います。

 

朝の9時は忙しくて動き回っていたら、3回ほど月経血カップが飛び出てきました。もしやあそこがガバガバになってるんじゃ…?

 

焦って取扱説明書をよく読んでみたら、挿入後はつまみをクルッと一回転して、しっかりはまっているか確認する必要があるみたいです。

 

これ重要!月経血カップは、ちゃんとはまってないと回転しません。必ず一回転させれば、急に外れることはなくなりました。

 

 

生理3日目

 

2時: 1/2カップ(15ml)

13時: 1/3カップ(7.5ml)

20時: 1/15カップ(2ml)

 

13時は次女がグズったため、台所でササッとスムーズに出し入れできるようになりました。すっかり慣れたものです。

 

 

生理4日目

 

8時: 1/15カップ(2ml)

13時: 1/15カップ(2ml)

 

生理4日目ともなると、私の中で生理が風化しつつあります。危うく取り忘れそうになりました(^^;)

 

 

生理5日目

 

2時: 1/15カップ以下。

 

ほぼないので終了。

 

 

今回の経血量等の結果

 

今回の月経血カップ着脱回数 12回

 

膣トレ時のナプキン着脱回数 平均13回

 

今回の合計経血量=15ml×5回+7.5ml×4回+2ml×3回=111ml

 

参考までに、正常な月経日数は3~7日、正常な経血量は20~140ml/周期なので、今回の経血量は正常値内だと判断できます。

 

※産後から生理に伴う痛みがなくなったので、月経血カップで生理痛が改善できるかはわかりませんでした。ただ、生理時のストレスは各段に減りました。

 

寝る時は回転し忘れた3日目だけ、後ろ漏れしました。それ以外は寝ている間も漏れませんでした。

 

 

月経血カップ『ディーバカップ』を使ってみた周囲の反応

 

ママ友

 

二日目の夜が快適過ぎてテンションが上がった私は、支援センターでよく会うママ友に月経血カップのすばらしさを熱弁していました。

 

ママ友はめちゃめちゃ食いついてくれたので、調子に乗って使い方とか使用感とか細かく喋りまくり。彼女は月経過多のため、以前から月経血カップが気になっていたそうです。メールで「あれから買ってみたよー」と教えてくれました(*^^)v

 

 

うつっぽい夫

 

深夜2時。トイレに行ったら、かなりの量の経血が取れました。いっぱいとれると嬉しくなってしまい、不眠症でまだ起きていた夫にカップを見せてみました。しかし夫は「いいよぉ、生々しい」と言って逃げられてしまいました。男性は経血に興味ないんですかねー??

 

 

子ども(娘)

 

私がディーバカップを取り出した瞬間、娘「わぁ~血だぁ~。スゴ~イ。おもしろかった~♪」と言っていました(笑)

 

生理を前向きに捉えてくれてる。って娘はまだ未就園児。よくわかってませんよね。

 

以前、自然療法の本で読んだことがあるのですが、初潮を迎えた女の子は自分の性的発達をどう受け止め、どんな感情を持つかは、今後のホルモンバランスに影響を与えるのだそうです。

 

そのため、母親が生理を災いや不公平な重荷のようにネガティブに考えていると、その子も自分の生理や身体的変化を不愉快に思ったり恐れたりする傾向があるようです。それが生理痛や生理不順、PMSなど起こす一因になっているのだとか。

 

私は月経血カップを使い始めて、以前に比べてポジティブな自分でいられる気がします。それは、娘たちの感情においても良いことなのかも知れません。

 

 

月経血カップのデメリット

 

月経血カップには悪い点、不安点もいくつかあります。 

 

  • 装着や脱着時に手が汚れる
  • タンポンより難易度が高く、使いこなすにはある程度コツが要る
  • 奥に入れ過ぎると経血が漏れたり、カップの取り出したりが大変だという口コミもあり。
  • 正しい位置に装着できていないと、経血が漏れたりカップが飛び出たりする。
  • ガバガバになりそうな気がする。
  • 睡眠中、カップから経血が逆流しないか心配になる。(陰圧があるから問題はないらしいが…)
  • 取り出し忘れによるTSS(トキシックショック症候群)の危険あり。これは次の項目で説明しますね。

 

 

月経血カップ『ディーバカップ』は不衛生?危険?

 

衛生面の問題

 

ディーバカップの洗浄方法はアルコール消毒や煮沸消毒が可能で、専用のクレンザー『ディーバウォッシュ』もあります。取り出すごとに洗う、周期後に手入れ(洗浄・乾燥・保管)をちゃんとしていれば、10年以上使っても衛生的には問題ないようです。

 

ディーバウォッシュ。月経血カップの洗浄剤。オレンジの香りが癒されます。妊活中のストレス解消におすすめ。
【ディーバウォッシュは植物性100%の月経血カップ洗浄ジェル】

 

ほのかに香るオレンジの香りが癒されますよ。

 

 

 

ディーバカップの保管は付属の巾着が利用できます。二人目妊活中の女性におすすめ。使ってみた口コミを書いています。

 【ディーバカップの保管は、付属のピンクのミニ巾着が使える。】

 

ナプキンのように場所をとらないので、旅行中やミニマミストにもおすすめ。

 

 

安全面の問題①トキシックショック症候群

 

タンポンの長時間使用で起きやすいトキシックショック症候群(TSS)を知っていますか?

 

TSSとは、敗血症の一種。タンポンの吸収性により、膣内のバクテリア(黄色ブドウ球菌)がTSSを引き起こす毒素を作り出す原因になります。これは老若男女おこる病気ですが、発症者はタンポン使用者が半数にのぼります。

 

TSSの症状は、高熱、吐き気、下痢、めまい、失神、日焼けのような発疹、筋肉痛などが起こり、最悪生死に関係します。そのため、月経血カップを使用してこのような症状が起こったら、即座にカップを外すことをおすすめします。

 

しかし、月経血カップを使用したことによりTSSになったという報告は、今まででたった2件です(TSSの発病数は年間で数十件)。それも7日間も連続使用していたことが原因だったようです(;・∀・)

 

産後初めての生理は免疫力が落ちているので、通常よりTSSになりやすいのだとか。そのため、12時間以上月経血カップを連続して使用しないこととされています。手をしっかり洗ってから月経血カップを着脱することも大切です。

 

清潔第一、取り忘れ注意!ですね。

 

 

安全面の問題②素材

 

月経血カップの素材はたいてい医療用シリコン製、天然ゴム製が多いです。

 

シリコンは天然では存在しないものでなので不自然ではありますが、副作用や悪影響がないことが立証されているため、医療用としても採用されており信頼性はあります。

 

ゴムアレルギーの方は、天然ゴム製は避けたほうが良さそうです。

 

また安価なTPE(熱可塑性エラストマー)製は軽くて柔らかいため挿入しやすい反面、匂い移りや劣化の早さ、型崩れしやすい等のデメリットもあり、長期的に使用することを考えるとあまりおすすめできません。

 

安全第一なら天然ゴム製か医療用シリコン製がおすすめですね。

 

 

月経血カップを二人目、三人目妊活中の女性におすすめする3つの理由

 

とはいえ、衛生面さえ気を付けていればメリットが大きい月経血カップ。二人目、三人目以降の妊活女性や経産婦さんにおすすめな理由があります

 

  1. 生理中、蒸れや漏れよるストレスが少ない。

    経血漏れを気にしながら生活するのって、何気にストレスなんですよね。動き方が全然違ってきますよね。それに、経血が蒸れる不快感もないのが素晴らしい。

    妊活中はリセット(基礎体温が下がって生理がくること)で落ち込むことが多いですが、生理で感じる肌ストレスがそれに拍車をかけている気がします。

    その点、月経血カップは蒸れ・漏れ問題から解放されて、ストレスフリー♪

    ストレスは妊活の敵だからこそ、これも立派な妊活アイテムの一つですよね!


  2. 子どもと一緒に心おきなく湯船に入れる。

    経血って浴槽に入ると水圧がかかってあまり漏れることはないのです。月経血カップを装着しなくても湯船に入れるし、あまり問題ないです。でも、多い日とか生理中に子どもと一緒に湯船に入ることを気にされる方も結構いらっしゃいますよね?

    そんなとき、月経血カップなら経血が湯船に漏れたり雑菌が膣に入ったりする心配が少ないです。奥に挿入するタンポンでも良いかもしれまんが、経産婦だとお湯がタンポンまで入り込んでしまう人もおり、経血が垂れたり雑菌が入りやすかったりするんですよね。


  3. 経血量が確認できるので妊活にも役立つ

    月経血カップを使用していると、経血量が確認できるので、月経の異常に気付きやすいです。過多月経や過少月経は子宮の病気が隠されている場合があるので。

    二人目以降の妊活ともなると、子連れで産婦人科に通いずらいんですよね。ちょっと気になること程度ではクリニックに行くこともはばかられるので、そういう意味では基礎体温同様、妊娠のために必要な経血量のセルフチェックもできるのは良いことですよね。

 

 

月経血カップの選び方と『ディーバカップ』の販売店

 

私はディーバカップしか知りません。しかも10年以上使えるとあれば、もうこれが一生ものかもしれません。もし、こちらをご覧の皆さんが月経血カップを使おうとされているなら、価格はもちろん、形や素材もチェックしてから選んだほうがいいと思います。

 

ディーバカップの販売店

 

参考までにディーバカップの購入にあたり、私が比較した販売店を載せておきます。

 

    1. Amazon・・・なし(ディーバウォッシュはあるのに)

    2. 楽天市場・・・一店舗だけあり(2018年8月9日現在、iHerbより1,200円くらい高い。)
      米国サプリ直販店【アーウェル】

    3. ドラッグストアなど市販・・・なし。少なくとも、うちの近所のセイムスとウェルシアにはありませんでした。

    4. iHerb・・・あり。おすすめ。ただしiHerbは砂糖のような甘味料を買ったり、合計金額が15,500円を超えたりすると、関税や手数料がかかるので要注意。佐川急便なら4,000円台で送料無料なので、ディーバカップ洗浄液も一緒に買えば送料の節約になりますよ。
      iHerbのディーバカップ

  

 

『ディーバカップ』に代わる日本製の月経血カップがあるのか?

 

月経血カップは外国製がほとんどで、種類も豊富。でも、一生ものになるかもしれないから輸入物はちょっと不安!という方もいるかと思います。

 

探してみたら…ありました!

 『ローズカップ』という商品です。

 

安心の日本製(^^) 私はディーバカップの購入後に知りました(汗)

  

ローズカップの素材は、アメリカ食品医薬品局(FDA)で認可された医療グレードのシリコンを使用。ディーバカップとの大きな違いは、漏れ防止のため内側に羽がついていること。サイズが小柄な日本人向けに一回り小さくなっていることです。

 

ローズ(ピンク色)が人気で完売したらしく、現在は透明(クリア)しかありません。

よかったら、こちらも参考にしてみてくださいね。

ローズカップ公式サイト

 

 

まとめ

 

  • 月経血カップは着脱にコツが要る。

  • 月経血カップのTSSのリスクがあるため、12時間以上の長時間装着や取り忘れに注意。

  • 月経血カップは、着脱に慣れればかなり快適である。

  • 月経血カップは二人目以降の妊活女性におすすめ。

  • 月経血カップは初期費用がかかるが、長期的に考える経済的でエコな生理用品。

  • 月経血カップは外国製がほとんどだが、日本製もあり。