二人目、三人目の妊活のストレス解消法!セックスレスが辛いアラフォーのブログ

二人目、三人目の妊活ってハードルが高くて辛い!産後のセックスレス解消、育児や妊活のストレス解消、バランスを考えた食事とマカのサプリメントも飲んで、子授け祈願もしました。断乳や上の子ケアをしつつ、一人目がいながらタイミングをとった方法について書いたアラフォーのブログです。

二人目、三人目の妊活のストレス解消法!セックスレスが辛いアラフォーのブログ

妊活中にリセットしたとき、落ち込む気持ちを切り替える7つの方法

妊活でリセットしたとき、落ち込む気持ちの切り替え方

 

二人目の妊活や不妊治療していて生理がきた!落ち込む気持ちの切り替え方のイメージ画像「落ち込んだっていいじゃないかだってにんげんだもん」

 

基礎体温が下がった。

そろそろリセットしそう。

また今月もリセットしてしまった・・・。

 

妊娠できなかったショックで落ち込み、辛い気落ちを引きずりながら過ごしていませんか?

 

※リセット=生理がくること

 

 

妊活中にリセットしたとき、どんな気持ちになりますか?

 

二人目の妊活中、リセットしたときの基礎体温計



「どうして自分は妊娠できないのだろう」と、

  • 辛くなる
  • イライラする
  • 情けなくなる
  • 悲しくなる

と落ち込みますよね。

 

しかし、落ち込んだ気持ちのまま、

  • 妊活を続けますか?
  • 妊活を休みますか?
  • 妊活を諦めますか?

 

辛い気持ちのままいることは、とてももったいないことです。

 

情けなくなったり、イライラいたり、悲しい気持ちのままでいても、何も変えることはできません。むしろ、リセットしたストレスで活性酸素の発生を招き、女性ホルモンの分泌を低下させ、状況は悪化します。

 

『夫婦の時間』『上の子との時間』もしくは『自分の時間』をそのような暗い気持ちに引きずられ、ストレスとして抱え続けることにどんなゴールがあるのでしょうか?

 

 

【妊活時のリセット】人が落ち込む原因は4つある。

 

人が落ち込む原因は次の4パターンがあります。

 

  1. 自分が望むほどの成果が出せないこと

    直近の『成果』とは、『妊娠すること』ですね。

    その場合、「いくら妊活してもダメだなぁ」と落ち込んでしまいます。

  2. 目的を果たすためにいろいろな障害が出てくること

    『いろいろな障害』とは『妊娠しなかった原因』のことです。排卵障害だったり、着床障害だったり、男性機能不全だったり、セックスレスだったり、単純にタイミングが合わなかったりと、二人目不妊の場合、色んな障害がありますよね。

    その場合、どれだけ妊活で努力しても不妊治療してもうまくいくものじゃないと諦めたくなります。

  3. 自分が望む結果と全く異なる結果が出てしまうこと

    『全く異なる結果』とは『リセットすること(=生理)』です。

    その場合、すっかり自信を失ってしまいます。

  4. 結果が出せるかどうか自分に思い描けないこと

    『自分に思い描けないこと』=『自分には赤ちゃんができないと想像してしまうこと』です。

    その場合、「自分は女性(男性)としてダメなんだ。いくら妊活努力しても無意味なことだ」と思ってしまいます

 

 

落ち込むことは避けては通れない。やる気を補いながら、維持していく必要がある。

 

「ハードル」二人目の妊活に障害はつきもの。生理がきて落ち込む気持ちをリセットする方法。

 

妊活だけでなく、人が何かを成し遂げることにハードルはつきものです。一回目の性行為で妊娠なんてことは本当に奇跡に近いことですよね?二人目妊活中、一回で妊娠したらどんな人でも大喜びします。

 

でも、簡単に妊娠しないものだとわかっている人は、奇跡を願うのではなく、ハードルがあることを理解して受け入れます。つまり、「どんなに妊活を頑張っていても、リセットして落ち込むよ」「いろいろハードルがあって、やる気を失うよ」と理解することが大切です。

 

いくら努力をして頑張っても、人はどこかの時点で落ち込むことは避けられません。落ち込むことは、ヒトの本性なのです。

 

人は落ち込むものだとちゃんと理解している人にとって、本当のチャレンジとは、すぐに失いやすいエネルギーを補いながらずっと維持していくことです。そうでないと、人生で「夢を実現しました」「目的を達成しました」とは言えなくなってしまいます。

 

「何かを果たした」と言えない人生なんて、無意味で無駄な人生ということになってしまいます。時間とエネルギーを無駄にしているのです。

 

落ち込んだ気持ちを切り替えて、やるべきこと(妊活・不妊治療)を続ければ、いつか報われる日がくるのではないでしょうか。

 

 

【妊活時にリセットして落ち込んだら】気持ちの切り替えスキルを身につけよう

 

『暗い気持ち』を上手に切り替えるには?

 

「いつまでも落ち込んでいる人」と「落ち込んでもすぐ立ち直る人」の違いは何でしょうか?

 

落ち込んでもすぐ立ち直る人は、暗い気持ちを上手に切り替えられるスキルを持っています。そのスキルを持っている人が、メンタルが強いと言えるのです。

 

決して難しいスキルは要りません。簡単にできる切り替え方をご紹介します。

 

 

  1. リセット(生理)を簡単に考える

    「シンプルイズベスト」二人目妊活時にリセットしたら、簡単に考えることが気持ちの切り替え方として大事です。


    いつまでも落ち込んでいる人は、やたら周りを気にしたり、あれこれ考えすぎて妄想したりして、自分を客観的に見られなくなってしまう人です。そんなときは、原因や責任を根掘り葉掘り追及し、調べまくるよりも、簡単に物事を考えるクセを持つとうまく切り替えられます

    生理とは、血が膣から出てくることです。血が漏れないように生理用品を使います。あっ、血がいっぱい出た。生理ってデトックスだよねぇ。こんな感じに。


  2. 今回は妊娠の時期ではなかったと考える

    「今回は時期ではなかった」二人目妊活中、生理がきてリセットしたときに今回は時期ではなかったと考える気持ちの切り替え方が大切です。


    「赤ちゃんは天からの授かりものである」とはよく聞く話ですが、赤ちゃんは時期を選んでおりてきているように感じます。母親として母体として受け入れる準備ができたと判断されたとき、母親となる試練としての時期が選ばれたとき、もしくは赤ちゃんが物質界で生きていこうと覚悟ができたとき、おりてくるものだと私は思います。

    それは、自分でどうこうできる類のことではなく、あくまでも赤ちゃんのタイミングです。今まで居た場所から勇気を出して、新しい場所に飛び込むのです。リセットしたときに、「赤ちゃんのタイミングは今回ではなかった」と思えば、すぐに切り替られ、前向きな気持ちで待てる気がしませんか?


  3. 今、自分のやるべきことに集中する

    「あなたがやるべきことは何ですか?」二人目妊活中、生理がきてリセットしたときの今やるべきことに集中する気持ちの切り替え方が大事です。

     

    身体に悪いことよりも、妊活で良しとされていることをしたほうがいいです。

    足湯や岩盤浴などで身体を温めたり、身体を温める美味しい食べ物や温かい飲み物を飲んだり。パートナーに関心を持って大事にしたり、上の子ケアを考えたり。産褥期の過ごし方を調べたり、育児本を読んだり、学資保険を比較検討したり。

    妊活時はどうしても妊娠することばかりに目が行きがちですが、妊娠中や産後に後悔することの一つは、妊娠前からいろいろ学んでおけばよかったと思うことなんです。

    今、自分のやるべきことに集中していれば、いつまでも落ち込んだ気持ちのままでいることもありません。


  4. 適度な運動をする

    「朝日を浴びながら適度にウォーキングをしている男性」二人目の妊活で生理がきてリセットしたとき、落ち込んだ気持ちの切り替え方として適度な運動をすることが効果的です。

     

    運動は即効性のある気持ちの切り替え方です。特に朝日を浴びながら30分、一定の速度でウォーキングをしてみてください。すると、『セロトニン』という精神を落ち着かせるホルモンが分泌されて、ネガティブな気分を解消させてくれます。


  5. 質の高い睡眠をとる

    「よく眠る猫」二人目妊活中、生理がきてリセットして落ち込んだとき、質の高い睡眠をとることが気持ちの切り替え方として大切です。

     

    人は睡眠をとることで翌日にはたいがい暗い気分を忘れることができる生き物です。しかし、眠る前に何度も落ち込んだことを思い出しながら入眠すると、睡眠中もネガティブな記憶が脳に定着してしまいます。

    よって、眠る前には無理してでもポジティブな物事を脳に押し込んでしまうといいようです。布団に入ったら、嬉しいことや楽しいこと、幸せなことを想像しながら入眠してみてください。目が覚めたら落ち込んだ気持ちが消え、自然と切り替えられています。


  6. 比較をやめる

    紙に「自分を信じて」と書いてある。二人目妊活中に生理がきてリセットして落ち込んでも、人と比較せず、自分を信じてあげることが気持ちの切り替え方として大事である。

     

    ほかのママ友はみな妊娠していくのに、どうして私だけまた生理がくるの?といったふうに比較することです。

    人は人。自分は自分。自分が通じていることでも、人には通じないことも往々にしてあります。こういった比較をやめて、きっぱり「自分は自分」と考えたほうが、切り替えて次に進むことができます


  7. 責任の所在を決めるのをやめる

    自分を責めたり、夫を責めたり、子どもを責めたり、医者を責めたり、政治を責めたり、責める対象はいろいろあるかもしれません。しかし、責任のありかを考えることは自分を苦しくさせます。

    そういう方は顔を見るとすぐにわかります。可能であれば、鏡で自分の顔を見てみてください。眉間にシワのあとあったり、むなしい目つき、直視できない顔つきになっていませんか?

    「猫の陰陽中庸シンボルマーク」二人目妊活中に生理がきてリセットして落ち込んだとき、中庸を意識する気持ちの切り替え方が大切です。


    そんなときは、中庸を意識してみてください。中庸とは偏らないということです。白か黒かどちらかに偏ってしまうと、もう一方を認めることができなくなってしまい、ものごとの本質を見失ってしまうことになります。

    すぐ冷静になって気持ちを切り替えられるのは、中庸の人間です。何事もバランスが大事です。

 

 

妊活中にリセットして落ち込んだ気持ちの切り替え方<おわりに>

落ち込むことはヒトの本性。避けて通ることはできません。

しかしながら、「生理がきた…まだ妊娠できない」と、いつまでも落ち込むことは無駄なことです。

妊活とは、一人の命を授かるという素晴らしい目的のためにすることです。

素晴らしい目的のためなら、人はやる気を持続できます。

 

上手く気持ちを切り替え、自分を励みながら妊活を続けてください。

 

あなたの努力は必ず報われると信じています。